株主優待券というと、お食事券だったり金券だったりさまざまですが、地方に住んでいると近くにお店がなかったりして期日までに利用できないなんてことも起こりえます。 そうしたら、せっかくの投資と優待が台無しなのでぜひとも活用したいところです。もちろん、実際にもらった株主優待券を使うというのも良いですが、活用方法としては友人にプレゼントするなんてこともできます。もちろん、価値は多少下がりますが売ってしまって現金に変えるなんてこともできますよ。鉄道系や飲食系は人気があるので、期日が迫らないうちに売ってしまうことで、より多くの利益を得ることができます。売るときは金券ショップに持ち込むことも可能ですし、ネット上で売買するのもお手軽です。ネット上ならすでに価格一覧などを設けているところが多いので、どの優待券がいくらで売れるかが分かります。値動きに幅がないので気楽ですね。個人的にスタバのドリンクチケットなどはわりと高額で売れるので気にいっています。もちろん、得た利益は再投資に回しています。