私は、以前仕事がかなりハードだったときに、睡眠が思うようにとれずに睡眠不足になっていた時期があります。 たまに早く帰宅できたときに、今夜はしっかりと寝ようと思っても、脳のほうがかなり疲れている状態で、なかなか寝付けません。 結局ほとんど眠れないまま仕事に行き、帰宅が遅くなりまた眠れないという悪循環に陥っていたのです。 そのような時期が長く続き、体調を崩す日が多くなっていました。 このままでは、心も病んでしまうと思い、思い切って転職をすることにしました。 経済的には大変になりますが、時間の短いパートにして仕事量もかなりセーブをしたところ、気持ちも安定してきて睡眠がしっかりとれるようになってきたのです。 仕事のストレスから解放され、それと同時に夜も早い時間に眠れるようになりました。 良質な睡眠がとれることによって、思考回路もしっかり安定してきて元気になることができました。 睡眠は、人間にとって本当に大事なものなんだと改めて思いました。